お客様目線の仕事

お客様目線の仕事のキービジュアル

プラスαの提案

「お客様は印刷物をつくることが目的ではなく、売上の拡大やファンづくりが目的。印刷物はそのための手段である。」これが私たちの信念です。ですから、本来の目的に向けて、必要とあらば“頼まれていない”提案をします。印刷会社ですが、ホームページ、動画、アニメ、ブランディングなどデジタル媒体や総合的な提案も行います。それらはすべて、「お客様にとって、本当に必要なものは何か?」を考えた結果です。

あらゆるツール、あらゆるフェーズのワンストップサービスのイメージ

あらゆるツール、あらゆるフェーズのワンストップサービス

チラシなどの一枚物から会社案内や周年誌のようにページ数の多いものまで。あるいは、印刷に特化したご要望から、企画段階からのご相談まで。さらに、ITを用いた業務の効率化やホームページに代表されるデジタルツールなど。「情報発信」「縁づくり」をキーワードに、あらゆるツール、あらゆるフェーズでお手伝いできるのが吉岡印刷です。

デザイナーによるヒアリングのイメージ

デザイナーによるヒアリング

制作にあたっては、実際のツールづくりの中心メンバーとなるデザイナーが打合せに同席。お客様のご要望や悩み、狙いを直接お聞きし、共通認識を深めたうえでデザインへと落とし込みます。それは、単に「見た目がいい」デザインではなく、「課題を解決する」デザインへの欠かすことのできないプロセスです。

メディアが多様化するなかでの頼れるパートナーのイメージ

メディアが多様化するなかでの頼れるパートナー

SNSに代表されるように、メディアはかつてないほど多様化し、それぞれに特色や強みを備えるようになりました。これらをすべて把握し、最適な情報発信戦略を立案することは容易ではありません。そこで私たち吉岡印刷が、お客様に代わって目的に応じたメディアの使い方やコンテンツを設計。お客様にとっての広報部門としての役割を担います。

ページ上へ